継続力を鍛えるには歩数計を持つことが有効です

Mindset

継続力を高めたいと思っている一千万人の継続アスリートのみなさんこんにちは、Masaakiです。

今日は継続力を高めてくれる歩数計を紹介します。実は、わりと本気で歩数計を持つと継続力が鍛えられると考えています。

この記事は下記のような方におすすめです。

  • 三日坊主で終わってしまう方
  • これから継続的な行動を考えている方
  • 歩くのが好き方

ぼく自身、毎日1万歩生活をはじめて継続的な行動できるようになりました。特に一番悩みだったのがブログの更新でしたが、毎日更新はまだ出来ていませんが出来るための努力を毎日続けられるようになりました。

確かに、継続力を鍛えることはすごく大変で、歩数計を持っただけで継続力が高まるとは思ってはいません。

しかし、歩数計を持って【目標】を決めることで継続力が大幅に鍛えることができます。  

なぜ歩数計なのか

なぜなら、歩数計は私たちの日ごろの行動を数値化してくるからです。

継続行動の挫折の原因は主に結果がでないこと・行動しても成長した実感がないことが多くありますが、歩数計は常に結果を表示してくれます。

しかも歩いたら歩いた分の数値がカウントされるので数字上での成長をすぐに感じることができるのが良いところです。

なぜ継続力が鍛えられるのか

歩数計をただ持っているだけでは継続力を鍛えることはできません。目標設定することが重要なのです。

例えば、毎日5,000歩あるく目標を決めたとします。最初のころは、気になって歩数をよく確認します。確認した数値を見て徐々に影響を受けていきます。

どんな影響かというと歩数を稼ぐためにどう歩くかを考えはじめます。そして、無意識のうちに歩数計の数値を効率的に上げることを中心に考える癖がつき、継続力が鍛えられます。

なにか継続して行動があると、これから新しくはじめることも継続しやすい体質になります。歩くことは一番継続しやすいので継続の実績づくりにはふさわしいです。

歩数計を持ち歩き、目標を決めよう!

お勧めは10,000歩です。

少し高い目標ではあるので、1日の歩数が多くない場合は、5,000歩にしましょう。

継続的に行動をしようと思ったら目標は低いほうが続きます。

続けているうちに目標を上げてみようと思った時に少し目標値をあげていきましょう。少しずつ目標を上げていくと楽しくてやめられなくなってしまいます。

継続が出来なくて困っているかたや、歩くのが好きなかたは、ぜひ歩数計を買って毎日1万歩あるいてみましょう。

【歩数計】amazonベストセラー 

  • 腕時計タイプ :スマートウォッチ Yamay 歩数計 心拍計 活動量計 ストップウォッチ 着信通知 睡眠モニター IP68防水 画面の明るさ調節 最長連続7日間使用可能 iPhone&Android対応
  • ポケットタイプ:【大画面表示】大きな文字で歩いた歩数を表示してくれる見やすい大画面タイプ。便利な時計表示付きです。

人気記事【重要】挫折しない継続術!行動し続けた人がつかむものは?

人気記事出世の早い人の特徴は!スピード出世に必要な知識とは?