なぜ年末になるとオーナー様の個人のマイナンバーを聞かれるのか?

RoomRental オーナーサポート

こんにちはmasaakiです。

先日オーナー様よりこちらのご質問を受けました。

  • なぜ、私が個人のマイナンバーを教えないといけないの?
  • 私は、管理会社にお任せしているのに、私のマイナンバーを提供する必要はあるの?

オーナーは自分のマイナンバーを教えたくないみたいです。

年末になると賃借人の法人様より支払調書の件で書類が届きそれを、家主様に郵送して上記の様なご連絡が入ることがしばしばあります。

年末になると法人の賃借人から個人オーナーのマイナンバーを聞かれるのか?

それは、賃借人である法人が税務署に毎月支払っている会社名義の家賃を支払調書に記載して提出する時期が、支払いを確定した日の属する年の翌年の1月31日までとなっている為、この時期から事前に動かれている企業が多数あり、提出する支払調書に家主のマイナンバーを記載する欄があるからです。

なぜ家主のマイナンバーが必要となったのか?

国税庁より下記のようなお達しが出たからです。

平成28年1月1日以後に支払の確定する不動産の使用料等の支払調書には、不動産の使用料等の支払を受ける方等のマイナンバー又は法人番号を記載する必要があります。

最近になって法人契約のお部屋のみ依頼が多くなったのはそのためです。

法人が支払調書を提出する要件

  • 「不動産の使用料等の支払調書」を提出しなければならない方は、不動産、不動産の上に存する権利、総トン数20トン以上の船舶、航空機の借受けの対価や不動産の上に存する権利の設定の対価の支払をする法人と不動産業者である個人の方です。
  • 「不動産の使用料等の支払調書」の提出範囲は、同一人に対するその年中の支払金額の合計が15万円を超えるものですが、法人(人格のない社団等を含みます。以下同じ)に支払う不動産の使用料等については、権利金、更新料等のみを提出してください。
     したがって、法人に対して、家賃や賃借料のみを支払っている場合は、支払調書の提出は必要ありません。

余談ですが、不動産の使用料には賃貸借以外にも下記のものも含まれるみたいです。

  1. 1) 地上権、地役権の設定あるいは不動産の賃借に伴って支払われるいわゆる権利金、礼金
  2. (2) 契約期間の満了に伴い、又は借地の上にある建物の増改築に伴って支払われるいわゆる更新料、承諾料
  3. (3) 借地権や借家権を譲り受けた場合に地主や家主に支払われるいわゆる名義書換料

要件をまとめると、下記の2点です。

  1. 法人が賃貸借契約で、家主へ家賃の支払を行った場合。
  2. 法人が同一人に対して、15万円を超える金額を支払った場合。

オーナーは必ずマイナンバーを教えないといけないのでしょうか?

現時点では、必ず教える必要はないと思われます。税務署も個人の家主へマイナンバーを開示しなさいと言える権利も有していません。そのため、申請者の法人は、家主へマイナンバーの開示を求めたが応じてもらえなかったと経緯を税務署に伝えることで、善処したと認められている状況みたいです。

最後に

内閣府運営のマイナンバーサイトの外部リンクに【日本賃貸住宅管理協会「マイナンバー対応について」】がありましたので合わせてこちらも見て頂くと仕組がよりわかると思います。

それでは、以上です。