【IH】南部鉄器の鉄瓶を購入するときの注意点

Life

南部鉄器の鉄瓶を探している方、こんにちは

Masaakiです。

この記事はこのような方におすすめです。

  • 鉄瓶の大きさで迷っている方
  • IHの環境で使用を考えている方

ぼくが、南部鉄器の鉄瓶を購入して1か月ほど経ちました。率直に言って買ってすごくよかったです。ただ、買う前にいろいろ迷いました。ここでは、これから鉄瓶を購入される方向けに購入するさいの注意点をまとめてみます。

話しは変わりますが、鉄瓶いいですよ。なにが良いかって、水道水が美味しくなるんです。さらにさらに、体に吸収されやすい鉄分まで取れるのでホント助かってます。うちの奥さん片頭痛もちでしたがいまでは頭痛もなくなったそうです。

では、購入するときの注意点をみていきましょう。

鉄瓶購入の際の注意点 【IH】

南部鉄器は伝統工芸品などで、基本スペックは直火です。ただ、オール電化の普及でIH仕様のものも出てきているので、IHの環境で使われる方は、鉄瓶がIH対応かどうか必ず確認しましょう。

IH機器の出力ボルト数に注意

IH対応の鉄瓶か確認したら次は、次はIH機器の出力ボルトを確認しましょう。実は、鉄瓶のIHでは、100V対応と200V対応と二つに分かれています。使用されるIHの環境を確認して、それに合った鉄瓶を購入しましょう。

100Vと200Vの見分け方

3口ビルトインIHコンロはほぼ200Vです。1口ビルトインIHは100Vも200Vありますので、その際は、型番を探してネット検索してみてください。

鉄瓶購入の際の注意点 【大きさ】

南部鉄器の鉄瓶は記載にある量の8割ぐらいまでしか入れられません。満水で沸騰させると吹きこぼれて水が飛び散りたいへんな目にあいましたw

お茶やコーヒーを楽しむ程度なら:【岩鋳鉄瓶 0.65L IH200V対応】が良いです。鉄瓶は重いので、ちょこっと使いの場合は軽いほうが良いかと。

大人2人で鉄分補給を目的に水をよく飲む場合:【盛栄堂鉄瓶 1.150L IH200V対応】が良いかと、家族で3L以上使われる場合は、鉄瓶2Lタイプをおすすめします。

料理も含め色々使われる場合:【南部盛栄堂鉄瓶 2L IH200V対応】が良いかと。ただ、鉄瓶と水の重みでかなり重たくなるので特に女性の方は気を付けてください。

鉄瓶購入の際の注意点 【沸騰に時間がかかる】

南部鉄器の鉄瓶でお湯を沸かす場合は、ケトルと比べて倍くらいの時間が掛かります。

ちなみにうちの場合だと、さきほど紹介した盛栄堂鉄瓶 1.150Lを使って、1Lのお湯を沸かすのに約9分かかります。ケトル(T-fal)の場合だと、約5分でした。忙しい朝の時間帯にはあまり向いてはいないかもしれません。

火力設定

沸騰までに時間がかかるからといって、火力をあげるのはやめてください。ガスの場合は、強火ではなく強火と中火の間で使用してください。IHの場合は、中火と弱火の間で使用してください。

IHの場合は、中火はガスの強火にあたるそうです。鉄瓶は強い火力ではなくて、中火ぐらいで使ってください。

南部鉄器 鉄瓶の魅力

今まで、注意点のお話しをしてきましたが、ここからは、鉄瓶の魅力を話させてください!

水が美味しくなる

鉄瓶で沸かしたお湯はすごく口当たりがまろやかで美味しくなります。このお湯でお茶をいれるとお茶の甘みを感じることができました。「こんなに甘くておいしかったんだ~」って感じてもらえます。コーヒーも同じです。豆の風味を感じることができるので、日曜の午後のひと時にピッタリです。

鉄瓶で沸かしたお湯を冷まして、水として飲むのもおススメです。正直、ミネラルウォーターを買う必要がなくなるぐらい美味しいです。うちの奥さんは、この水を炭酸水にして会社にもっていっています。

鉄分の補給ができる

水道水や、ミネラルウォーターでは補給できないヘム鉄が取れるんです。ヘム鉄は、体に吸収されやすい鉄分で非ヘム鉄と比べて6倍吸収率が違います!

ちなみに、ヘム鉄が入っている食材はレバーによく入っていて、非ヘム鉄は、ほうれん草やヒジキなどに含まれています。

使い込むほど美味しくなる

伝統工芸品である南部鉄器は、丁寧に使えば長く使うことができます。使えば使うほどに、鉄瓶の中に湯あかがつきこれが、水をまろやかに美味しくしてくれるんです。これを育てることで、どんどんまろやかで美味しいお水になっていきます。

追加注意点

さきほど、湯あかの話しをしましたので1点補足です。

鉄瓶の中は、絶対に洗わないでください。もちろん洗剤もNGです。洗ってしまうと、酸化防止剤や湯あかがとれてしまうので錆び(金気)の原因や、水の美味しさが低下します。

使い終わったら乾かすだけでOKです。乾きづらい場合は、30秒程度の空焚きをして、しっかり乾かしてあげましょう。

鉄瓶と一緒にあったら便利なもの

鉄瓶を使い始めて、あると便利だなと思ったものがあります。耐熱水冷筒です。鉄瓶で沸かしたお湯は保温力が高いみたいでなかなか冷めません。プラスチックの容器に移し替えると傷みが早くなりそうです。

耐熱水冷筒:沸かしてすぐの移し替えができる。

冷蔵でおすすめ:HARIO 冷蔵庫 ポット スリム N チャコールグレー 1400m

常温でおすすめ:Susteas 耐熱 ガラス ポット 2000m

まとめ

では、最後に注意点をまとめていきますね。

  • IH対応か非対応かを必ず確認する
  • 使う環境に応じて鉄瓶の大きさを決める。但し、規定容量の約80%がリミット
  • 鉄瓶は沸かすまでに時間がかかる
  • 鉄瓶の中は洗ってはいけない

以上の4点がケトルなんかと違う点かもしれません。

最後に一言、使ったら鉄瓶が可愛くなりますよ。愛着がわきますよ~では、最後までありがとうございました^^